ウッドデッキで牡蠣パーティー

毎年ここの牡蠣を3月頃に買ってウッドデッキで牡蠣パーティーしています。

3月頃が牡蠣も大きくなって、外でバーベキューするにもいいのでこの頃に購入します。

殻付牡蠣

今年は少し小振りなので数が多く入っているみたいです。

牡蠣の表面を洗います

牡蠣の表面をたわしで洗って汚れを落としておきます。

ウッドデッキで牡蠣パーティー

ウッドデッキで炭をおこして、牡蠣パーティーの準備完了です。

牡蠣にチーズ

そのまま食べても美味しかったです。

今回は約135粒入っているので、色んな味で楽しみました。

マヨネーズ、チーズ、バジルソース、レモン。

お釜で牡蠣ご飯

少しだけ生で殻を剥いて、お釜で牡蠣ご飯作りました。

牡蠣ご飯のおこげ

お焦げもあって美味しかったです。


業務スーパーの豚肩ロースでチャーシュー作ってみました。

チャーシュー作りの動画もアップしています、よろしければチャンネル登録、グッドボタンお願いします。

業務スーパーで買ってきた、激安豚肩ロースブロック

業務スーパーで買ってきた、激安豚肩ロースブロックでチャーシューをつくります。

紐でくくった豚肩ロース

初めて紐かけてチャーシュー作りします、意外と紐かけるのも簡単でした。

紐かけずに作ったより崩れにくく良かったです。

豚肩ロースを焼きます

フライパンで焼き目をつけていきます。

煮込んでいきます

材料

水 1カップ半
料理酒 1カップ半
醤油 400cc
砂糖 大さじ4
生姜 適量
ネギ 適量

弱火で1時間半くらい上下ひっくり返して煮ました。

うずらの卵も一緒に煮ました。

チャーシュー丼にして食べました。

紐かけたからか切りやすくジューシーでした。

翌日は醤油ラーメンにチャーシュー入れて食べました、今回は完成度高く子供達も絶賛してくれました。

チムニーのピザ窯の購入を考えている方へ

チムニーのピザ窯

私は買って良かったと思いますし、家族も喜んでいます。

友達呼んでピザパーティーするんですが、皆楽しんで帰ってくれます。
もし、割れてしまってもまた買うつもりです。

購入したきっかけ

お世話になってる先輩が自宅の庭でピザパーティーするのに呼んで頂いて、とても楽しく、憧れました。

その方は私のDIYを始めるきっかけを作ってくださった方なんですが、自分で耐熱レンガで固定の大きなピザ釜を作られてますが、1度作ると動かせないし場所を取るのが・・・

移動できるピザ窯が無いかなと、ネットで見つけたのがチムニーのピザ窯です。

チムニーのピザ窯のおすすめ

・設置しないので、片付けれる
・値段(送料込みで1万円ちょっとでした)
・ピザパーティーのコスト(先日12枚焼いて、3,000円くらいでした)
・美味しさ

マイナス点

・重い(20kg近くあります)
・割れる可能性
・掃除(水は使わないほうがいいそうです)

あった方がいいもの

・ピザストーン
チムニーのピザ窯の底より縁が高いので、ピザの出し入れがしにくいのであったほうが焼きやすいです。
取り出して汚れを取ることも可能ですし。

チムニーのピザ窯にピザストーン

・木製 ピザピール 大
私は打ち粉をしてこの上でピザを作ります、作って動かすとこぼれやすいので。
大きいサイズでも、チムニーのピザ窯に入ります。

・木柄アルミピザピール 小
ピザを引っくり返したり、取り出す時に使います。
下記のサイズが取り回しやすく、使いやすいです。

・トング
慣れてくれば、木柄アルミピザピールだけで窯の中で回したり、取り出したりできるんですが、最初はトングの助けがあると便利です。

・マキ、炭
私は古い材木があったのでマキでしていますが、炭でも焼けるみたいです。

・火ばさみ
マキや炭を投入したり、動かすのに必要です。

・丈夫な台
地面に置くとかなり姿勢が苦しいです、重さが20kg近くあるので丈夫で70cmくらいの高さがあると焼きやすいです。

・ピザカッター
せっかくピザ窯で焼くので、雰囲気つくりにも是非、私は100均の物を使っています。

結論

チムニーのピザ窯と必要な物を買うと2万円くらいでした、買って2年ちょっとで10回くらいはピザパーティーしました。
1回に換算すると2,000円くらいになりますし、BBQするよりも安く(1人500円くらい)で楽しめます

子供の友達も来て、喜んで帰ってくれました。

ピザ窯に火を入れれる環境があるなら、是非買ってピザパーティーしてください。
間違いなく楽しいですよ!!

チムニーのピザ窯でピザパーティーをした動画もアップしていますので、よければ参考にしてみてください。


いぶし処でうずらの卵を燻製に

燻製って聞くと難しそうと思われるかもしれませんが、燻製する場所さえあれば簡単に出来ます。

うずらの卵の燻製はちょっと味がうすい時とかもありましたが、燻製の香りで美味しく食べれます。

簡単なので是非チャレンジしてみてください。

うずらの卵と麺つゆ

材料

うずらの卵
麺つゆ

ビニール袋にうずらの卵と麺つゆを入れて、冷蔵庫で2,3日保存。

上下入れ替えてまんべんなく味が染み込むようにするだけです。

味付けされたうずらの卵

冷蔵庫から取り出して、ザルにとり表面を乾燥させます。

乾燥していないと、スモークの香りがのりにくいです。

いぶし処とスモークウッド

燻製に使うもの

燻製器
スモークウッド
100均のザル

7,8年愛用している燻製器(いぶし処)これで100回近く燻製作っています。

スモークウッドはさくらかブレンドが色んな物に使えて便利です。

うずらの卵を燻製にする時、専用のザルです。

うずらの卵の燻製開始

スモークウッドにバーナーで火をつけて、燻製開始です。

1時間半〜2時間くらい煙が出ますので、途中で上段と下段を入れ替えます。

うずらの卵の燻製

うずらの卵の燻製の完成です。

少しムラがありますが、美味しいです。

自家製のポン酢

実家でカボス収穫して、ポン酢作りにチャレンジしました。

カボス

植えて10年くらいたってやっと沢山収穫できるようになってきました。

ポン酢作りの材料 カボス、醤油、鰹節、昆布

材料

カボス 600cc
醤油  900cc
昆布  30g
鰹節  30g

冷蔵庫で2,3日漬けておけば、食べれるようになります。

簡単で美味しいポン酢が出来ました。

鰹節と昆布をこして、きれいな瓶に移して冷蔵保存しておきます。

酸っぱいのがお好きな方はカボスをもっと増やしてもいいかもしれません。

youtubeに自宅でピザパーティーの動画あっぷしました。

2年前に買って、10回くらい使っているチムニーのピザ窯でピザパーティーした動画をユーチューブにあっぷしました。

何種類かピザ生地をためしましたが、この生地が作りやすく美味しかったです。

ピザ生地の材料(12枚焼けました)
強力粉 1kg
砂糖 50g
塩 25g
ドライイースト 15g
オリーブオイル 100g
40度くらいのぬるま湯 600cc

バターチキンカレーに自家製ナン

自宅でも簡単にナンが作れるみたいなので初チャレンジ。

ナン6枚分

★強力粉各 400g
★塩小さじ 1杯
★ベーキングパウダー 6g
★砂糖 大さじ2
ヨーグルト 50g
ぬるま湯 240ml
ドライイースト 6g

1.ボールにぬるま湯にドライイーストを入れて少し置いておく。

2.★印を別のボールに入れて軽く混ぜる。

3.ぬるま湯のボールに2を入れて混ぜる。

4.そこにヨーグルトを入れて混ぜる。

5.丸めてボールにラップをして常温で2時間寝かせる。

6.取り出して6等分にして、伸ばす。

7.油をひかないフライパンで弱火で両面焼いたら完成です。

ナンの材料をボールで発酵

発酵中のナン、我が家は寒いので暖房の前で発酵させました。

ナンをこねる

打ち粉をして麺棒でのばしましす。

バターチキンカレーとナン

ナンに合いそうなカレーと言うことでバターチキンカレーにしました。

チーズナン

とろけるチーズを中に入れて、麺棒でのばしましす。

チーズナンの中身

焼くとよく膨らみ、中でチーズが溶けて美味しかったです。

カタタの釣り堀でマハタを釣り上げてお鍋に

春はイカ、夏はタコとイサキ、秋はタチウオと青物、冬は海上釣堀っていうのが近年の釣りパターンです。

前日が飲み会で終電で帰ってきて、2時間ほど寝て出発でした。

お酒が残っているので行きは全部運転してもらいました。

カタタの釣り堀

冬場の定番の白浜のカタタの釣り堀です。

往復300kmありますが、釣座が広いのと色んな魚種が釣れるので通ってます。

カタタの釣り堀でマハタ

シラサエビで仕掛けを回収しようとすると変な方向に仕掛けが、

根掛かりっぽかったけれど、浮いてきました。

ってことで2年ぶりくらいにハタ系を釣りました。

帰った日は鯛と青物で刺身パーティ、マハタは翌日の鍋に。

マハタを捌くのは私の担当です。

ウロコをとったマハタ

全身のウロコをとります。

三枚おろしのマハタ

頭を落として三枚にひらきます。

マハタの切り身

皮付きと、皮なしを食べ比べてみたくて切り身は2種類に。

マハタのアラ

マハタのあら。

マハタ鍋

ハマタのアラも鍋のダシに。

マハタのカマ焼き

カマと小骨の部分を塩焼きに。

マハタの雑炊

最後は雑炊に。

臭みもなく、身はホクホクで旨味がタップリです。

女子もコラーゲンタップリで喜んでいっぱい食べてくれました。

尾鷲港でファミリーフィッシング

尾鷲港天満浦突堤内向き
尾鷲港天満浦突堤外向き

三重県にキャンプに泊まる日のチェックインまでの時間にファミリーフィッシングすることに。

キャンプ場近くの尾鷲港天満浦突堤に7時前に到着。

ファミリーフィッシング

外向きの方が色々と釣れそうなので、上で釣り開始。

石ゴカイ

子供達にはサビキで五目釣り、私は石ゴカイを使ってキス釣りを。

天秤

ルアーロッドに軽めの天秤を装着して釣り開始。

お昼ごはん

お昼まで頑張って小さなキス2匹とガッチョ2匹とチャリコ1匹がつれました。

車の後ろでお湯を沸かせて焼きそばとお弁当でお昼ご飯。

唐揚げ

キャンプ場での晩御飯に唐揚げで出てきました。