夏野菜のマリネのレシピ

野菜が大好きで家庭菜園しています。

その私が一番大好きなサラダが夏野菜のマリネです。

プチトマト、きゅうり、コリンキー、玉ねぎ、ゆで卵

材料

  • プチトマト
  • きゅうり
  • 玉ねぎ
  • コリンキー
  • ゆで卵

野菜はカットして容器に入れて、ゆで卵は白身と黄身を分けます。

カットした野菜

白身はカットして野菜と一緒に入れておきます。

夏野菜のマリネの材料

調味料

  • サラダ油 100ml
  • 米酢 100ml
  • 醤油 50ml
  • 塩コショウ 適量
  • 黄身 

調味料をボールに入れて、黄身も入れて潰します。

先程の容器に調味料をかけて冷蔵庫で2,3時間冷やせば完成です。

夏野菜のマリネ

野菜を食べて、余っているマリネ液にもう一度野菜を入れて二日間食べてます。

コリンキーを一番美味しく食べる方法

コリンキー

生で食べれる黄色いカボチャのコリンキー!

そのまま食べるとほのかな甘味とシャキシャキとした食感が美味しいです。

でも、私はコリンキーをピクルスにして食べるのが一番美味しいと思います。

コリンキーをピクルスにする時にこのディルがあると、なお美味しくなります。

ピクルス液

  • 米酢 500ml
  • 水 500ml
  • 塩 25g
  • 砂糖 5g
  • ディル 適量

鍋に材料を全部入れて火にかけて溶かします。

コリンキー、きゅうり、水ナス、プチトマト

その間にコリンキー、きゅうり、水ナス、玉ねぎを切って容器に入れておきます。

ピクルスに漬ける野菜

そこにピクルス液を入れて、冷めてからプチトマト入れたら完成です。

酸味の効いたレシピなので、食べ終わった液に野菜を入れてもう一度漬けることも出来ます。

極厚鉄板を買ってよかった

極厚鉄板を買ってよかったです、購入を考えてる方おすすめです!!

いつもバーベキューの時は炭火に網をのせてしていました。

ステーキも炭火で網にのせて焼いていましたが、中まで火をとおそうとすると表面が焦げかけてくることが多かったです。

極厚鉄板でステーキを焼くと、表面が焦げる前に中まできっちり火がとおります。

野菜も焦げる前に火がとおって、シャキシャキの食感が楽しめました。

炭火で野菜を焼くと、よく干からびてしまいますよね。

ホットプレート卒業しました。

何年か使っていると焦げ付くようになり、5,6年で買い替えていました。
鉄板は使い込むほどに油が馴染み、使いやすくなってきました。

極厚鉄板のメリット

  • 焦げにくい
  • 中まで火がとおりやすい
  • 熱源の選択肢が多い(炭、薪、IH、コンロ)
  • ちゃんと手入れすれば一生物

温まってから焼けば焦げにくく、ステーキも中まで熱々でした。

野菜の美味しさに感動しました。

今の所、カセットコンロとキッチンのコンロでしか使っていませんが、バーベキューパーティーで網と鉄板の両方で楽しんでみたいです。

終わってから、汚れを落として、水気を飛ばして、油を塗って保管これがちゃんと出来れば長持ちすると思います。

極厚鉄板のデメリット

  • 重い
  • 高価
  • 手入れがめんどくさい

9mmの鉄板なので約12kgあります、ちょっとしたトレーニングになります。

一生使えると思ったので、へそくりを投入して買いました。

使い終わった時は基本酔っぱらってるので、大変です。

極厚鉄板で家庭で出来る料理

ステーキ
チャーハン
焼きそば
鉄板餃子
餃子
鉄板でお好み焼き
お好み焼き
鉄板でもんじゃ
もんじゃ

極厚鉄板のシーズニング動画をyoutubeにあげてます

極厚鉄板とともに買ったもの

ZEOOR(ゼオール) 極厚バーベキュー鉄板 板厚9.0mm 510mm × 350mm 約11.7kg

ZEOOR(ゼオール) 極厚バーベキュー鉄板 板厚9.0mm 510mm × 350mm 約11.7kg

MARUTAMA(マルタマ) ステンレス 万能ターナー 穴無 BBV01

トラモンティーナ カービングフォーク & ナイフ 2本セット ブラジル製 トラディショナル 22299/012 TRAMONTINA

もんじゃ用のコテ

お好み焼き用のヘラ

極厚鉄板をシーズニングしていきます

ZEOOR(ゼオール) 極厚バーベキュー鉄板 板厚9.0mm 510mm × 350mm

ステイホーム中に家で楽しく過ごせるように、極厚鉄板を購入しました。

これで家キャンでキャンプ飯いっぱい作っていきたいと思います。

届くまでに鉄板動画見ていたら、ステーキ焼くターナーとカービングフォーク & ナイフも買ってしまいました。

ZEOOR(ゼオール) 極厚バーベキュー鉄板 板厚9.0mm 510mm × 350mm 約11.7kg

きっちりシーズニングして大切に使えば一生使える物だと思います。

にんにくの芽

シーズニングに使ったクズ野菜はにんにくの芽の先の食べれない部分。

ウッドデッキで牡蠣パーティー

毎年ここの牡蠣を3月頃に買ってウッドデッキで牡蠣パーティーしています。

3月頃が牡蠣も大きくなって、外でバーベキューするにもいいのでこの頃に購入します。

殻付牡蠣

今年は少し小振りなので数が多く入っているみたいです。

牡蠣の表面を洗います

牡蠣の表面をたわしで洗って汚れを落としておきます。

ウッドデッキで牡蠣パーティー

ウッドデッキで炭をおこして、牡蠣パーティーの準備完了です。

牡蠣にチーズ

そのまま食べても美味しかったです。

今回は約135粒入っているので、色んな味で楽しみました。

マヨネーズ、チーズ、バジルソース、レモン。

お釜で牡蠣ご飯

少しだけ生で殻を剥いて、お釜で牡蠣ご飯作りました。

牡蠣ご飯のおこげ

お焦げもあって美味しかったです。


業務スーパーの豚肩ロースでチャーシュー作ってみました。

チャーシュー作りの動画もアップしています、よろしければチャンネル登録、グッドボタンお願いします。

業務スーパーで買ってきた、激安豚肩ロースブロック

業務スーパーで買ってきた、激安豚肩ロースブロックでチャーシューをつくります。

紐でくくった豚肩ロース

初めて紐かけてチャーシュー作りします、意外と紐かけるのも簡単でした。

紐かけずに作ったより崩れにくく良かったです。

豚肩ロースを焼きます

フライパンで焼き目をつけていきます。

煮込んでいきます

材料

水 1カップ半
料理酒 1カップ半
醤油 400cc
砂糖 大さじ4
生姜 適量
ネギ 適量

弱火で1時間半くらい上下ひっくり返して煮ました。

うずらの卵も一緒に煮ました。

チャーシュー丼にして食べました。

紐かけたからか切りやすくジューシーでした。

翌日は醤油ラーメンにチャーシュー入れて食べました、今回は完成度高く子供達も絶賛してくれました。

チムニーのピザ窯の購入を考えている方へ

チムニーのピザ窯

私は買って良かったと思いますし、家族も喜んでいます。

友達呼んでピザパーティーするんですが、皆楽しんで帰ってくれます。
もし、割れてしまってもまた買うつもりです。

購入したきっかけ

お世話になってる先輩が自宅の庭でピザパーティーするのに呼んで頂いて、とても楽しく、憧れました。

その方は私のDIYを始めるきっかけを作ってくださった方なんですが、自分で耐熱レンガで固定の大きなピザ釜を作られてますが、1度作ると動かせないし場所を取るのが・・・

移動できるピザ窯が無いかなと、ネットで見つけたのがチムニーのピザ窯です。

チムニーのピザ窯のおすすめ

・設置しないので、片付けれる
・値段(送料込みで1万円ちょっとでした)
・ピザパーティーのコスト(先日12枚焼いて、3,000円くらいでした)
・美味しさ

マイナス点

・重い(20kg近くあります)
・割れる可能性
・掃除(水は使わないほうがいいそうです)

あった方がいいもの

・ピザストーン
チムニーのピザ窯の底より縁が高いので、ピザの出し入れがしにくいのであったほうが焼きやすいです。
取り出して汚れを取ることも可能ですし。

チムニーのピザ窯にピザストーン

・木製 ピザピール 大
私は打ち粉をしてこの上でピザを作ります、作って動かすとこぼれやすいので。
大きいサイズでも、チムニーのピザ窯に入ります。

・木柄アルミピザピール 小
ピザを引っくり返したり、取り出す時に使います。
下記のサイズが取り回しやすく、使いやすいです。

・トング
慣れてくれば、木柄アルミピザピールだけで窯の中で回したり、取り出したりできるんですが、最初はトングの助けがあると便利です。

・マキ、炭
私は古い材木があったのでマキでしていますが、炭でも焼けるみたいです。

・火ばさみ
マキや炭を投入したり、動かすのに必要です。

・丈夫な台
地面に置くとかなり姿勢が苦しいです、重さが20kg近くあるので丈夫で70cmくらいの高さがあると焼きやすいです。

・ピザカッター
せっかくピザ窯で焼くので、雰囲気つくりにも是非、私は100均の物を使っています。

結論

チムニーのピザ窯と必要な物を買うと2万円くらいでした、買って2年ちょっとで10回くらいはピザパーティーしました。
1回に換算すると2,000円くらいになりますし、BBQするよりも安く(1人500円くらい)で楽しめます

子供の友達も来て、喜んで帰ってくれました。

ピザ窯に火を入れれる環境があるなら、是非買ってピザパーティーしてください。
間違いなく楽しいですよ!!

チムニーのピザ窯でピザパーティーをした動画もアップしていますので、よければ参考にしてみてください。


いぶし処でうずらの卵を燻製に

燻製って聞くと難しそうと思われるかもしれませんが、燻製する場所さえあれば簡単に出来ます。

うずらの卵の燻製はちょっと味がうすい時とかもありましたが、燻製の香りで美味しく食べれます。

簡単なので是非チャレンジしてみてください。

うずらの卵と麺つゆ

材料

うずらの卵
麺つゆ

ビニール袋にうずらの卵と麺つゆを入れて、冷蔵庫で2,3日保存。

上下入れ替えてまんべんなく味が染み込むようにするだけです。

味付けされたうずらの卵

冷蔵庫から取り出して、ザルにとり表面を乾燥させます。

乾燥していないと、スモークの香りがのりにくいです。

いぶし処とスモークウッド

燻製に使うもの

燻製器
スモークウッド
100均のザル

7,8年愛用している燻製器(いぶし処)これで100回近く燻製作っています。

スモークウッドはさくらかブレンドが色んな物に使えて便利です。

うずらの卵を燻製にする時、専用のザルです。

うずらの卵の燻製開始

スモークウッドにバーナーで火をつけて、燻製開始です。

1時間半〜2時間くらい煙が出ますので、途中で上段と下段を入れ替えます。

うずらの卵の燻製

うずらの卵の燻製の完成です。

少しムラがありますが、美味しいです。

自家製のポン酢

実家でカボス収穫して、ポン酢作りにチャレンジしました。

カボス

植えて10年くらいたってやっと沢山収穫できるようになってきました。

ポン酢作りの材料 カボス、醤油、鰹節、昆布

材料

カボス 600cc
醤油  900cc
昆布  30g
鰹節  30g

冷蔵庫で2,3日漬けておけば、食べれるようになります。

簡単で美味しいポン酢が出来ました。

鰹節と昆布をこして、きれいな瓶に移して冷蔵保存しておきます。

酸っぱいのがお好きな方はカボスをもっと増やしてもいいかもしれません。