ウッドデッキDIY準備編

ウッドデッキを作る時に、雑誌、ブログ、動画を参考に作りました。 
これから作ろうと思われる方の、少しでも参考になれればと。

ウッドデッキを作る時に、雑誌、ブログ、動画を参考に作りました。
これから作ろうと思われる方の、少しでも参考になれればと。

凹んでいる場所に作られた、珍しいウッドデッキです。

我が家のウッドデッキ

広さ

4.8m×3.4m=16.3平米

材木

オーストラリア産サイプレス

オーストラリア産サイプレス

選んだ理由

・加工のしやすさ
・シロアリに強い
・耐久性(レッドウッドシダーの約2倍)
・コストパフォマンス

材料費

材木だけで約30万円

その他の材料

・羽子板付き束石
・コンクリートブロック
・ステンレス製コーススレッド
・グリ石
・防草シート
・基礎パッキン

用意した工具

・インパクトドライバー
・ドライバードリル
・丸のこ
・メジャー
・サシガネ
・水平器
・掃除機
・F型クランプ
・L型金具
・鉛筆
・ハケ
・紙ヤスリ

制作期間

約1ヶ月

youtubeに自宅でピザパーティーの動画あっぷしました。

2年前に買って、10回くらい使っているチムニーのピザ窯でピザパーティーした動画をユーチューブにあっぷしました。

何種類かピザ生地をためしましたが、この生地が作りやすく美味しかったです。

ピザ生地の材料(12枚焼けました)
強力粉 1kg
砂糖 50g
塩 25g
ドライイースト 15g
オリーブオイル 100g
40度くらいのぬるま湯 600cc

バターチキンカレーに自家製ナン

自宅でも簡単にナンが作れるみたいなので初チャレンジ。

ナン6枚分

★強力粉各 400g
★塩小さじ 1杯
★ベーキングパウダー 6g
★砂糖 大さじ2
ヨーグルト 50g
ぬるま湯 240ml
ドライイースト 6g

1.ボールにぬるま湯にドライイーストを入れて少し置いておく。

2.★印を別のボールに入れて軽く混ぜる。

3.ぬるま湯のボールに2を入れて混ぜる。

4.そこにヨーグルトを入れて混ぜる。

5.丸めてボールにラップをして常温で2時間寝かせる。

6.取り出して6等分にして、伸ばす。

7.油をひかないフライパンで弱火で両面焼いたら完成です。

ナンの材料をボールで発酵

発酵中のナン、我が家は寒いので暖房の前で発酵させました。

ナンをこねる

打ち粉をして麺棒でのばしましす。

バターチキンカレーとナン

ナンに合いそうなカレーと言うことでバターチキンカレーにしました。

チーズナン

とろけるチーズを中に入れて、麺棒でのばしましす。

チーズナンの中身

焼くとよく膨らみ、中でチーズが溶けて美味しかったです。

チャオ御岳スノーリゾート二日目

チャオ御岳スノーリゾート二日目は旅館でゆっくりしたので、

ゲレンデに9時半頃着。

リフト券買うのに行列が出来ていました。

チャオ御岳スノーリゾートのセンターコース

快晴で気温も低くスキー日和でした。

朝一は昨日から滑れるようになったセンターコースに、

イーストコースよりキツイ斜面があり、2本目からはイーストコースに。

雪質は下は硬いけれどガリガリではなく楽しく滑れました。

チャオ御岳スノーリゾートのコース図

この時はまだウエストコースはオープンしていませんでした。

チャオ御岳スノーリゾートのエスカレーター

食堂が2階なんですが、エスカレーターあるので楽ちんです。

高山ラーメン

お昼ごはんはご当地の高山ラーメンの唐揚げセット、1,400円なり。

昼からも順調に滑り、ゴンドラ9本滑って満足して帰路につきました。

せせらぎの四季

大阪着は11時頃なので、代山日帰り温泉「せせらぎの四季」に入ってスキーの疲れと汗を流しました。

味噌煮込みうどん

中津川IC近くのうどん屋さんたからで腹ごしらえして帰りました。

リーズナブルで皆お腹いっぱいになりました。

スキー終わりに濁河(にごりご)温泉の旅館御岳に宿泊

せっかく5時間もかけてスキーしに行くので近くで宿が無いか、

ネットで検索して見つけました。

濁河(にごりご)温泉の旅館御岳
の、

チャオ御岳の1日リフト券が付いたプランを。

大人2人、小学生3人で一泊二食付きで4万円以下、

月や曜日によって値段が変わるみたいです。

岐阜県道435

チャオ御岳と旅館御岳の間の岐阜県道435号は5時以降通行禁止になるそうなので、

スキーを早めに切り上げて旅館に向かいました。

なかなか雪深い峠道でした(検問所が有りスタッドレスかチェーンが無いと通れません)

旅館御岳

温泉街に入るとなお急な道でしたがなんとか旅館御岳に到着。

和室

本日泊まる和室。

渓谷混浴露天風呂

谷底へ160段の階段を下りた所に渓谷混浴露天風呂があるそうなので行ってみることに。

バスタオルを巻くか水着で入るみたいです。

160段降りてきて入る価値がありました。

ただ登りは使ったタオルが重いし大変でした。

御岳美女会席

お風呂でスキーの疲れをとったら、

夕ご飯は御岳美女会席。

飛騨豚源泉鍋

飛騨豚源泉鍋美味しかった。

利き酒セット

せっかくなので、地元の利き酒セットを注文。

今朝は2時半起きだったので、そうそうに就寝。

リオデジャネイロオリンピック最終予選決勝

しかし、この日はリオデジャネイロオリンピック最終予選決勝で韓国と対戦。

11時に起きてみました。

途中で0−2で負けてる時は眠いし寝ようかと思いましたが、

最後まで見てよかったです、3−2で逆転勝利。

こんどは興奮して寝付けなくなりました。

御岳おばんざい朝食

御岳おばんざい朝食

DSC_1526

旅館の朝食って美味しいしボリュームありますよね。

早めに起きてお風呂入ってから朝ごはんいただきました。

そのかいあって完食。

車冷凍

車に行ってみると外が凍ってました。

車の中に置いてあった水も凍ってました。

折角の旅館なのでゆっくりしてからチャオ御岳へ。

チャオ御岳スノーリゾートで初スキー

2016年は雪不足でなかなかスキーに行けずにいましたが、

1月の中頃過ぎに10年に一度の寒波がきてスキー場が賑わってきました。

我が家も1月末にスキーに行く計画を立てましたが、

行こうとする週末が気温が高くしかもスキー場でも雨予報が出ていました。

仕方が無いので遠くでも確実に雪がある所を探して、

チャオ御岳スノーリゾートに行くことに!

夜中2時半に起きて大雨の中出発。

ナビではチャオ御岳まで5時間以上かかる予定。

名古屋の高速がややこしかったけれど、順調に中津川ICで降りて一般道に。

ここからまだ2時間くらいかかるみたいです。

九蔵峠

国道19号から、国道361号にナビ通り進むと九蔵峠に入ると道に雪が。

タイヤチェーン

履き古したスタッドレスなのでチェーンをまくことに。

ワイヤーのチェーンで簡単に巻けるのでオススメです。

雪道

朝までの雨が所々でアイスバーンになっていたけれどチェーンまいたので安心でした。

途中でFR車がスタックしていました、スタッドレスも履いてなかったのかな?

でも、チャオ御岳のHPにのっている道で来るとチェーン無しでもいけたのかも?

チャオ御岳の駐車場にはチェーンまいて無い車がいっぱいでした。

乗鞍岳

駐車場から後ろの乗鞍岳を見ると雲海が綺麗でした。

御岳

御岳も綺麗に見えました。

前日は雨が降ったみたいでしたが、雪も減らずにまずまずのコンディションでした。

Flying Ciao

チャオ御岳はリフトもあるけれどゴンドラで山頂に登って、

イースト、センター、ウエストの三コースで降りるのがメインみたいです。

チャオ御岳のゴンドラ

8人乗りでほぼ待ち時間無しで乗れました。

一人乗りのレーンもあり輸送効率良さそうでした。

ゴンドラ山頂

久しぶりのスキーで今年から新調した靴に悪戦苦闘中。

イーストコース2km以上あるので途中で休憩が必要でした。

最後に1番の急斜面があるのでその前に休憩。

昼からガスがかかって視界も悪いのでゴンドラ4本でイーストコースのみでこの日は終了。

カタタの釣り堀でマハタを釣り上げてお鍋に

春はイカ、夏はタコとイサキ、秋はタチウオと青物、冬は海上釣堀っていうのが近年の釣りパターンです。

前日が飲み会で終電で帰ってきて、2時間ほど寝て出発でした。

お酒が残っているので行きは全部運転してもらいました。

カタタの釣り堀

冬場の定番の白浜のカタタの釣り堀です。

往復300kmありますが、釣座が広いのと色んな魚種が釣れるので通ってます。

カタタの釣り堀でマハタ

シラサエビで仕掛けを回収しようとすると変な方向に仕掛けが、

根掛かりっぽかったけれど、浮いてきました。

ってことで2年ぶりくらいにハタ系を釣りました。

帰った日は鯛と青物で刺身パーティ、マハタは翌日の鍋に。

マハタを捌くのは私の担当です。

ウロコをとったマハタ

全身のウロコをとります。

三枚おろしのマハタ

頭を落として三枚にひらきます。

マハタの切り身

皮付きと、皮なしを食べ比べてみたくて切り身は2種類に。

マハタのアラ

マハタのあら。

マハタ鍋

ハマタのアラも鍋のダシに。

マハタのカマ焼き

カマと小骨の部分を塩焼きに。

マハタの雑炊

最後は雑炊に。

臭みもなく、身はホクホクで旨味がタップリです。

女子もコラーゲンタップリで喜んでいっぱい食べてくれました。

尾鷲港でファミリーフィッシング

尾鷲港天満浦突堤内向き
尾鷲港天満浦突堤外向き

三重県にキャンプに泊まる日のチェックインまでの時間にファミリーフィッシングすることに。

キャンプ場近くの尾鷲港天満浦突堤に7時前に到着。

ファミリーフィッシング

外向きの方が色々と釣れそうなので、上で釣り開始。

石ゴカイ

子供達にはサビキで五目釣り、私は石ゴカイを使ってキス釣りを。

天秤

ルアーロッドに軽めの天秤を装着して釣り開始。

お昼ごはん

お昼まで頑張って小さなキス2匹とガッチョ2匹とチャリコ1匹がつれました。

車の後ろでお湯を沸かせて焼きそばとお弁当でお昼ご飯。

唐揚げ

キャンプ場での晩御飯に唐揚げで出てきました。

ダッチオーブンでローストチキンを

ダッチオーブンスーパーディープ 12インチ

夏休みの最後に行くキャンプに向けてユニフレームのダッチオーブンスーパーディープ 12インチを購入しました。

いい値段でしたが、これからまだしばらくは子供達とキャンプに行きたいので長持ちしそうなダッチオーブンにしました。

1枚の鉄板から作られているので、衝撃に強く、錆びにくく、お手入れが簡単なので決めました。

ダッチオーブン シーズニング

お手入れ簡単とは言え使う前にきっちりシーズニングします。

ダッチオーブン シーズニング後

シーズニング後にオリーブオイルを全体に塗りました。

外や取っ手にも塗った方がいいそうです。

ダッチオーブンスタンド

かなりな重さなのでバーベキューグリルで耐えれるか不安だったので、ダッチオーブンスタンドも購入。

丸鶏

近所の鳥専門店で丸鶏を予約。

約1.8kgで1800円くらいでした。

丸鶏下ごしらえ

水でよく洗い、キッチンペーパーで水分を取り、塩コショウして、自家製のハーブミックスふりかけて下準備。

丸鶏下ごしらえしてダッチオーブンに

ダッチオーブンに下皿を引いて、下準備した丸鶏とジャガイモ、玉ネギ、ニンジンを入れます。

ダッチオーブンを火にかける

ダッチオーブンスタンドで炭に火を起こして、ダッチオーブンのせました。

蓋も閉めて上にも炭を置きました。

ローストチキン完成

約1時間で焼き上がり。

上の火力不足で焼き色が綺麗に付かなかったけれど、ジューシーで美味しかったです。

5人で全て完食いたしました。

次回は薪で焼いてみたいと思います。