バターチキンカレーに自家製ナン

自宅でも簡単にナンが作れるみたいなので初チャレンジ。

ナン6枚分

★強力粉各 400g
★塩小さじ 1杯
★ベーキングパウダー 6g
★砂糖 大さじ2
ヨーグルト 50g
ぬるま湯 240ml
ドライイースト 6g

1.ボールにぬるま湯にドライイーストを入れて少し置いておく。

2.★印を別のボールに入れて軽く混ぜる。

3.ぬるま湯のボールに2を入れて混ぜる。

4.そこにヨーグルトを入れて混ぜる。

5.丸めてボールにラップをして常温で2時間寝かせる。

6.取り出して6等分にして、伸ばす。

7.油をひかないフライパンで弱火で両面焼いたら完成です。

ナンの材料をボールで発酵

発酵中のナン、我が家は寒いので暖房の前で発酵させました。

ナンをこねる

打ち粉をして麺棒でのばしましす。

バターチキンカレーとナン

ナンに合いそうなカレーと言うことでバターチキンカレーにしました。

チーズナン

とろけるチーズを中に入れて、麺棒でのばしましす。

チーズナンの中身

焼くとよく膨らみ、中でチーズが溶けて美味しかったです。

カタタの釣り堀でマハタを釣り上げてお鍋に

春はイカ、夏はタコとイサキ、秋はタチウオと青物、冬は海上釣堀っていうのが近年の釣りパターンです。

前日が飲み会で終電で帰ってきて、2時間ほど寝て出発でした。

お酒が残っているので行きは全部運転してもらいました。

カタタの釣り堀

冬場の定番の白浜のカタタの釣り堀です。

往復300kmありますが、釣座が広いのと色んな魚種が釣れるので通ってます。

カタタの釣り堀でマハタ

シラサエビで仕掛けを回収しようとすると変な方向に仕掛けが、

根掛かりっぽかったけれど、浮いてきました。

ってことで2年ぶりくらいにハタ系を釣りました。

帰った日は鯛と青物で刺身パーティ、マハタは翌日の鍋に。

マハタを捌くのは私の担当です。

ウロコをとったマハタ

全身のウロコをとります。

三枚おろしのマハタ

頭を落として三枚にひらきます。

マハタの切り身

皮付きと、皮なしを食べ比べてみたくて切り身は2種類に。

マハタのアラ

マハタのあら。

マハタ鍋

ハマタのアラも鍋のダシに。

マハタのカマ焼き

カマと小骨の部分を塩焼きに。

マハタの雑炊

最後は雑炊に。

臭みもなく、身はホクホクで旨味がタップリです。

女子もコラーゲンタップリで喜んでいっぱい食べてくれました。

尾鷲港でファミリーフィッシング

尾鷲港天満浦突堤内向き
尾鷲港天満浦突堤外向き

三重県にキャンプに泊まる日のチェックインまでの時間にファミリーフィッシングすることに。

キャンプ場近くの尾鷲港天満浦突堤に7時前に到着。

ファミリーフィッシング

外向きの方が色々と釣れそうなので、上で釣り開始。

石ゴカイ

子供達にはサビキで五目釣り、私は石ゴカイを使ってキス釣りを。

天秤

ルアーロッドに軽めの天秤を装着して釣り開始。

お昼ごはん

お昼まで頑張って小さなキス2匹とガッチョ2匹とチャリコ1匹がつれました。

車の後ろでお湯を沸かせて焼きそばとお弁当でお昼ご飯。

唐揚げ

キャンプ場での晩御飯に唐揚げで出てきました。

ダッチオーブンでローストチキンを

ダッチオーブンスーパーディープ 12インチ

夏休みの最後に行くキャンプに向けてユニフレームのダッチオーブンスーパーディープ 12インチを購入しました。

いい値段でしたが、これからまだしばらくは子供達とキャンプに行きたいので長持ちしそうなダッチオーブンにしました。

1枚の鉄板から作られているので、衝撃に強く、錆びにくく、お手入れが簡単なので決めました。

ダッチオーブン シーズニング

お手入れ簡単とは言え使う前にきっちりシーズニングします。

ダッチオーブン シーズニング後

シーズニング後にオリーブオイルを全体に塗りました。

外や取っ手にも塗った方がいいそうです。

ダッチオーブンスタンド

かなりな重さなのでバーベキューグリルで耐えれるか不安だったので、ダッチオーブンスタンドも購入。

丸鶏

近所の鳥専門店で丸鶏を予約。

約1.8kgで1800円くらいでした。

丸鶏下ごしらえ

水でよく洗い、キッチンペーパーで水分を取り、塩コショウして、自家製のハーブミックスふりかけて下準備。

丸鶏下ごしらえしてダッチオーブンに

ダッチオーブンに下皿を引いて、下準備した丸鶏とジャガイモ、玉ネギ、ニンジンを入れます。

ダッチオーブンを火にかける

ダッチオーブンスタンドで炭に火を起こして、ダッチオーブンのせました。

蓋も閉めて上にも炭を置きました。

ローストチキン完成

約1時間で焼き上がり。

上の火力不足で焼き色が綺麗に付かなかったけれど、ジューシーで美味しかったです。

5人で全て完食いたしました。

次回は薪で焼いてみたいと思います。

炭火&モツ鍋すゞき

炭火&モツ鍋すゞき店内

前回鉄板ダイニング ぐっちにご一緒した食べるの飲むの大好きなおねーさんと、炭火&モツ鍋すゞきに来ました。

知り合いがFBに美味しそうな料理の写真を沢山上げていたので是非とも来たいお店でした。

炭火&モツ鍋すゞきメニュー

涼しかったので鍋も食べれそうでしたが、もっと寒い時のお楽しみに。

炭火&モツ鍋すゞきメニュー

お造りがきになりますね。

炭火&モツ鍋すゞきおすすめメニュー

その日のおすすめメニュー大好きです。

シェフの気まぐれサラダ

とりあえずサラダからでしょう。

シェフの気まぐれサラダ

刺身5種盛り

刺身4種盛りでどれにするか悩んでいたら、5種盛りにしてもらいました。

ワイン

ビール二杯飲んだらワインのボトルへ!

枝豆

黒枝豆は甘みのあり美味しかったです。

せせり炙りポン酢

せせり炙りポン酢

お酒のアテにもってこいですね。

絶品スズキバーグ

ハンバーグを黄身に付けてたべます。

大人も子供も大好きなメニューです。

かすうどん

ワイン2本飲んで、〆はかすうどんです。

真夏の明石のタコ釣り

PLの花火を見て寝るのが少し遅くなりましたが、明石の鍵庄にタコ釣りに来ました。

割と早く着いたのにタッチの差で遠くの駐車場に止めに行かなくては行けませんでした。

3人で予約したはずが2人で通っていたみたいで心配しましたがなんとか船に乗れました。

満席の釣り船

タコがよく釣れているので猛暑ですが満席でした。

クジは10番目で9番の方が船首に入られたので、左舷の先頭から3,4,5番目をゲット。

タコテンヤ

餌はアジと手羽元を持参しました、この日はアジが良かったです。

潮の流れがゆるい朝に4匹ゲットして調子良かったんですが、テンヤがロープに絡んでロスト。

新しいテンヤに代えてするもアタリが来ない。

写真のテンヤに代えてアタリが出だしました。

タコのネット

途中で根がかりのような引きで大きなタコが釣れました。

思わずネットをお願いしてすくってもらいました。

昼ごろにはますます潮が早く釣りづらいので終わろうと船長からのアナウンス。

タコを〆る

帰りの船の中でタコを〆てもらいます。

全部で21匹釣れていました、帰ってネットで見ると竿頭は倍の42匹でした。

日焼け後

前のほうが日除けが無いのでよく焼けました。

本日の大物

家で大タコの重さを計ると1.4kgでした。

大だこ

上手に茹でてくれました。

タコ釣りに行ったらモチロン、晩御飯はタコパー!

タコ刺し

これくらいの大きさのタコの足は食べごたえあり、噛んでると甘みが出てきて最高です。

たこ焼き

小さなタコでたこ焼きも。

タコのアヒージョ

我が家の定番のタコのアヒージョ。

自家製野菜でピザパーティ

シシリアンルージュ,ロッソナポリタン,サンマルツァーノリゼルバ

マウロの地中海トマトのシシリアンルージュ(左),ロッソナポリタン(奥),サンマルツァーノリゼルバ(右)が収穫出来ました。

パプリカとナスとピーマンも取れたのでピザパーティをすることに。

シシリアンルージュ,ロッソナポリタン,サンマルツァーノリゼルバ

シシリアンルージュ,ロッソナポリタン,サンマルツァーノリゼルバを使ってトマトソースを作ることに。

トマトソース

ミキサーで砕いてフライパンで煮て完成。

トマトソースのピザ

色んな夏野菜と自家製ベーコンをトッピングしてトースターで焼きました。

逆マルゲリータ

マルゲリータの逆バージンでバジルソースを引いてトマトをトッピングしてチーズをかけて焼きました。

名づけて逆マルゲリータ、それともジェノベーゼピザ?

調理用トマトなので火を入れて食べるのがとても美味しかったです。

サンマルツアーノリゼルバでチキンのトマトソース煮込み

サンマルツアーノリゼルバ

毎年調理用トマトのティオクックを育ててました、美味しいんですが赤さが足りないと思ってました。

そこで今年はサンマルツアーノリゼルバを育てました。

サンマルツアーノリゼルバ

イタリアの伝統的調理用トマト、サンマルツァーノタイプで収穫量も多いです。

サンマルツアーノリゼルバでチキンのトマトソース煮込み

早速サンマルツアーノリゼルバを使ってチキンのトマトソース煮込み作りました。

色も味も抜群です!

自家製でキューリのQちゃん作るレシピ

四葉キュウリ

普通のキュウリより長い四葉キュウリがたくさん収穫出来ました。

とれたてのキュウリはイボが痛いです。

今日はこれで自家製のキューリのQちゃん風を作ります。

沸いたお湯にキュウリ

長いキュウリなので大きな鍋にお湯を沸かし、沸騰させます。

火を切ってからキュウリを入れます。

冷めるまで2時間ほど置いておきます。

火が入ったキュウリ

充分さましてからキュウリを取り出します。

キューリの輪切り

1cmくらいに輪切りにします。

水分をよく絞ります。

力の限り絞るほうが美味しいように感じます。

漬け汁を煮沸

その間に漬け汁を沸かします。

キュウリのQちゃん風漬け汁レシピ
醤油 100cc
酒 50cc
みりん  50cc
酢 25cc

仕上げに
ゴマ 適量
昆布 適量

沸いたら火を止めてよく絞ったキュウリを入れます。

つかったキューリ

30分くらい冷まして、漬け汁とキュウリを分けます。

漬け汁を再度沸騰させて、火を止めてからキュウリを入れます。

3回これを繰り返します。

最後に昆布とゴマを入れて完成です。

農家の糠床

糠床

我が家の糠床もいい感じになってきました。

精米機

最近の精米所って糠もらえるけどどこの糠かわからなくないですか?

折角自分ちのお米なので自宅で精米しています。

キュウリの糠漬け

キュウリも自分ちのです。

糠床の旨味

干ししいたけと昆布で糠床に旨味を追加します。